日本に於ける EquiLend

EquiLend および BondLend は、2002 年に弊社プラットフォームが稼働を始めて以降、日本の証券貸借市場においてトレーディングおよびオペレーション業務サービスを提供してきました。ゴールドマン・サックス証券、モルガン・スタンレーMUFG証券、メリルリンチ日本証券、クレディ・スイス証券、UBS証券、JPモルガン証券、バークレイズ証券、ドイツ証券、シティグループ証券、日本トラスティ・サービス信託銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、野村證券、ナティクシス日本証券、ソシエテ・ジェネラル証券、BNPパリバ証券などの各社とお取引させて頂いております。お取引会社名(順不同)

  • EquiLend

沿革

2000 年 10社のグローバル金融機関がセキュリティーズレンディング業界の
グローバル・プラットフォーム開発を合意
出資会社(アルファベット順)
BlackRock、Credit Suisse、Goldman Sachs、J.P.Morgan Clearing、
J.P.Morgan, Bank of America Merrill Lynch、Morgan Stanley、Northern
Trust、State Street 、UBS
2001 年 EquiLend Holdings LLC(New York本店) 創立
2002 年 グローバル・プラットフォーム稼動開始
2003 年 ロンドン支店開店
2008年 トロント支店開店
2010年 確定利付証券業務をBondLendとして改名
2011年 香港支店(EquiLend Asia Limited)開店
2013年 貸付データ部門のDataLendサービス開始

 

業務内容

グローバルの株式・債券市場における最先端の貸借取引仲介ソリューションプロバイダーとして活動しております。 これまで人手を介して行っていた多岐にわたる煩雑な業務処理を一元化達成できる標準ベースのプロトコルとインフラを構築して自動STP処理を実現しました。 グローバルで株式と債券の取引を処理するために設計されたEquiLendプラットフォームは、フロントエンドとバックオフィスのプロセスを自動化、一元化および標準化することにより、大幅に効率を向上させます。

EquiLendの提供するエンド・ツー・エンドのサービスをご利用することにより、流動性、リスクの大幅削減、効率化およびスケーラビリティの実現ができ、費用のかさむポイント・ツー・ポイント接続を個々で管理する必要がなくなると共に、ご利用企業はコストを下げることができます。

EquiLend の証券貸付データ部門である DataLend は、グローバル有価証券のあらゆる貸付情報を網羅しており、それらは高度に浄化、標準化されたデータを提供しています。


EQUILEND & BONDLENDのサービス


トレーディング

AutoBorrow

AutoBorrow

貸出者借入者間の自動ロータッチ証券貸借トレーディング

AutoBorrow Express

AutoBorrow Express

ブラウザベースのロータッチソリューションにより、EquiLend のプラットフォームを使用した有価証券の貸し借りが可能m

Availability

Availability

リアルタイムでカスタマイズ可能な、貸し出し可能証券の掲示

Trade Optimization

Trade Optimization

Trade Optimizationは、「ベストフィット」マッチングアルゴリズムにより、複数の参加者のニーズと在庫プールを最適化するサービスパッケージ

Trade 2 O

Trade2O

EquiLend のプラットフォーム経由であらゆる種類の有価証券の貸借を可能にする、トレーダーのためのフロントエンドのトレーディングシステム

Trade 2 O Baskets

Trade2O Baskets

トレーディング、バスケット取引の執行、マニュアル処理の自動化を支援し、取引の記録を企業専有システムに直接送ることを可能にする、セキュリティ保護されたブラウザベースのシステム

AuctionPort

Tri-Party Connectivity

借入者と貸出者間で担保額(RQV)を合意し、合意額をトライ・パーティーエージェントに送信可能にする

オペレーション機能

Settlement Comparison

Settlement Comparison

取引明細、担保金額、決済日前の新規借受および返済指示を自動処理で特定し比較・照合

Settlement Instructions Repository

Settlement Instructions Repository

決済指示を一元化に保管する自動サービス

Contract Comparison

Contract Comparison

真の契約相違を特定し、リスク管理を向上させ、運用効率を高める標準化された処理

Market-to-Market Comparison

Mark-to-Market Comparison

担保通貨や掛目に基づいて調整ができる、カスタマイズ可能な許容値を利用して、比較を実現

Billing Comparison

Billing Comparison

月次貸借料の支払や受取の契約相違を日毎、契約レベルの詳細の、比較を提供

Billing Delivery

Billing Delivery

請求明細書の電子化

Recalls

Recalls

返還処理管理を自動化し簡素化 (ARMSハブは米国のみ)

Returns

Returns

借入者が貸出者に、EquiLend または他の取引方法を使用し、借りていた有価証券の返済や追跡を自動的に実施可能

Dividend Comparison

Dividend Comparison

配当金請求と支払明細の比較を実現

ALD

ALD

EquiLend の取引相手間で、グローバルなデータ転送用の媒介機関として機能。、基礎となる原則に認証を与える役割を果たし、主要貸借データの、安全でタイムリーな転送機関としても機能


DATALENDの機能

EquiLend の証券貸付データ部門である DataLend は、グローバル有価証券のあらゆる貸付情報を網羅しており、それらは高度に浄化、標準化されたデータを提供しています




機能の詳細はこちら>>